ピラティスに関して

1日の中で最も多い回数の運動ー“呼吸”

こんにちは! ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナーのYukariです!

皆さんは1日の中で最も多くしていることは何でしょうか?

仕事でのタイピング?

スマホいじりでの指動かし?

販売員や接客業の方ならおしゃべりで口を動かすことでしょうか?

実は1日の中で人が最も多くしていることは“呼吸”です。

では1日どれぐらいしいるかと言いますと、何と!

2万回以上!

平均で1分間に12から20回呼吸しています。1日は1440分。

1440×12~20=17,280~28,800回。1日2万回以上も呼吸し、一生涯するものです。その一生する呼吸が、もし正しくしていなかったら、どうなるでしょうか?

ピラティスの観点からまずは理想的な呼吸についてみていきたいと思います。

呼吸は“胸郭”、特に肋骨の動きがとても重要になってきます。

肋骨上部は上下に動き、息を吸うと胸が上に引き上げられる動きをします。井戸のポンプのよううごきです(^^)

肋骨の動きの例えの井戸のポンプのイラスト

肋骨下部は横方向に動き、息を吸うと横方向に動きます。バケツの取ってのような動きをします。

肋骨の動きの例えのバケツのイラスト

この肋骨がきちんと動くことで、深い呼吸ができます。では肋骨が上手く動かないとどうなるでしょうか?

・肩凝り 

肋骨が適切に動いていないので、それをカバーしようと知らず知らずのうちに肩、首周囲の筋肉を使ってい呼吸している。

・腰痛

本来動くべきはずの所が動いていないので、代償として腰が反りながら呼吸している。

・疲れやすい

肋骨が上手く動かないと呼吸が浅くなります。人は酸素を取り入れて各細胞に取り入れ、代謝され二酸化炭素となって出で行きます。呼吸が浅いことで十分な酸素が取り入れず、ガス交換の機能が落ちてくると身体の隅々まで酸素が行き渡りにくくなり、身体の回復力も落ちてきます。

それでは呼吸も深くなり、肩凝り改善にも期待できるセルフコンディショニングをご紹介します!

ストレッチポールを使った胸郭の可動性を高めるエクササイズです。やる前とやった後で右と左で呼吸の入り具合をぜひ確かめてください(^-^)

“呼吸”ー毎日2万回以上も行われるものだから質を高めていきたいですね♪

                                

関連記事

  1. 姿勢のイラスト

    ピラティスに関して

    美しい姿勢のために☆ー骨盤底筋群を使う!

    こんにちは!パーソナルトレーナー、ピラティスインストラクターのYuk…

  2. ピラティスのポーズをとった女性達

    ピラティスに関して

    ピラティスの効果!

    皆さん、こんにんちは!ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナ…

  3. 悪い姿勢と良い姿勢のイラスト

    ピラティスに関して

    たった5秒で姿勢改善につながるエロンゲーション!

    皆さんこんにちは!ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナーの…

  4. アロマの写真

    ピラティスに関して

    呼吸を深めるーアロマ×ピラティスでより良い身体

    こんにちは!パーソナルトレーナー、ピラティスインストラクターのYuk…

  5. 筋肉のイラスト

    一般

    筋量UPで代謝も免疫力もUP!!

    皆さん、こんにちは!ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー…

  6. ウエストをはかっている女性

    ピラティスに関して

    腹筋より絞れる!?お腹の筋肉の使い方

    皆さん、こんにんちは!ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナ…

最近の記事

  1. ピラティスのポーズをとった女性達
  2. 姿勢のイラスト
  3. アロマの写真
  4. 筋肉のイラスト
  5. ウエストをはかっている女性
  1. 筋肉のイラスト

    一般

    筋量UPで代謝も免疫力もUP!!
  2. ピラティスのポーズをとった女性達

    ピラティスに関して

    免疫力をUPするピラティス
  3. 悪い姿勢と良い姿勢のイラスト

    ピラティスに関して

    たった5秒で姿勢改善につながるエロンゲーション!
  4. 未分類

    サンプル
  5. ウエストをはかっている女性

    ピラティスに関して

    腹筋より絞れる!?お腹の筋肉の使い方
PAGE TOP